ホンジュラス オスマンサス農園 ウォッシュ 200g
5eb68ffd5157623a7d8025b9 5eb68ffd5157623a7d8025b9 5eb68ffd5157623a7d8025b9 5eb68ffd5157623a7d8025b9 5eb68ffd5157623a7d8025b9 5eb68ffd5157623a7d8025b9

ホンジュラス オスマンサス農園 ウォッシュ 200g

¥1,600 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま

  • 挽く(粉状)

ホンジュラス オスマンサス農園 ウォッシュド製法 地域 Pacheco Tepanguare La Paz 認証 品種 カツアイ、Ih-90 標高 1,650m 収穫期 10月〜3月 加工方法 ウォッシュド 乾燥方法 天日乾燥 中米ホンジュラス ラパスの街を見下ろす山の頂上にオスマンサスはあります。 太陽には一番近い場所にありますが、日陰に入るととても涼しいです。 この寒暖差こそがコーヒーのもつ甘みゆっくり育みます。 農園主はこの甘みに特にこだわり、世界一「Sweet」な農園作りを目指してます。オスマンサスを飲んだ人全てをスイートで幸せな気分にさせたいと願ってます。 オスマンサスはキンモクセイの意で、農園主がキンモクセイの花の甘い香りのように世界中の人たちを魅了したいと思い名付けました。 ピッカーたちはルージュのように真っ赤に熟れたチェリーのみを丁寧に摘み時間をかけて乾燥させます。 やわらかに降り注ぐ太陽と、作り手と労働者たちのロマンと愛情がキンモクセイの香水のようなオスマンサスのコーヒーを作り上げていきます。